コラム Column

予防歯科

歯科の知識:虫歯について

アイキャッチ

こんにちは!
歯科医師の田中です。
今回は歯科の知識に関してお伝えさせて頂きます‼︎テーマは虫歯についてです。

パールホワイトニングでは、お客様からお菓子を頂く機会がしばしばあります。
虫歯を予防しようと思うとお菓子を控えるという選択肢も大切ですが、甘い物好きな方には難しい事でもありますよね。そんな方には、食べる頻度を意識して頂くようにお伝えしています。
お口の中に食べ物が入ると虫歯菌が食べ物の中に含まれる糖分(チョコやスナック菓子、お米やパンにも糖分が含まれます)を分解して〝酸”を放出します。この〝酸”が歯を溶かします。そしてこの溶けた歯というのは食後30分〜1時間程のお時間をかけて唾液の作用により元に戻っていきます。間食の回数が多かったりダラダラ食いをしてしまうと、溶けた歯が元に戻る前にまた酸性状態を作り出し、歯が溶けやすい=虫歯になりやすい環境を作ってしまいます。なので、虫歯になりにくい環境を作ろうと思うと、間食の回数は少なく、またダラダラと食べずに時間を決めて食べて頂くという事をお客様にお伝えさせて頂いています。
他にも虫歯になりやすい・なりにくいというのはその方のお口の中の様々な状態により個人差があります。
大切なお客様の歯を守るため、お客様おひとりおひとりに合ったケアをお伝えさせて頂いてます。
ホワイトニングだけでなく、虫歯や歯周病に関する知識もお客様に知って頂けるけるような機会を今後、クリニックで開催できたらと
考えています。こんな知識を知りたい!などご意見ございましたらお待ちしておりますね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

パールホワイトニングの
人気メニューはこちら

オフィスホワイトニング
+クリーニング

黄ばみが気になる方や口内のケアをしながら短期間で白くしたい方におすすめ。
歯磨きでは落とせていない汚れをケアすることで健康的な白く美しい歯に。

白い歯を見せる女性 詳しくはこちら

オフィスホワイトニング

短期間で歯を白くしたい方や大切なイベントを控えている方におすすめ。
歯科医師が最初から最後まで施術するホワイトニングです。

シェードガイドをあてる女性 詳しくはこちら
コラムを執筆した先生
コラム執筆者

パールホワイトニング肥後橋デンタルクリニック院長 歯科医師 田中久弓

済生会中津病院口腔外科勤務後、一般歯科医院にて診察を行う。2017年から全国の歯科医院にホワイトニングの技術を教える講師が運営する、ホワイトニングサロンBeauteでホワイトニング専門歯科医師として勤務。2019年にパールホワイトニング肥後橋デンタルクリニックを開院し、「ホワイトニングが当たり前の世の中にする」ために活動しています。

関連記事

  • アイキャッチ ホワイトニング

    ホワイトニング効果が上がる歯のクリーニング

    • 歯磨き
    • ケア方法
    • 着色
  • アイキャッチ ホワイトニング

    ホワイトニングによる相乗効果

    • 虫歯
    • 歯周病
    • タバコ
    • 口腔ケア
    • 歯ブラシ
    • メンテナンス
  • アイキャッチ 予防歯科

    歯間ブラシとフロスはどちらが良いか?

    • 虫歯
    • 歯周病
    • 歯間ブラシ
    • フロス

人気記事

  • アイキャッチ

    Youtube:舌ブラシの使い方

  • アイキャッチ

    プロフェッショナルクリーニングとは?

  • アイキャッチ

    ホワイトニングと矯正の順番

  • アイキャッチ

    歯の着色(ステイン)のケア方法

  • アイキャッチ

    歯科の知識:ホワイトニングの種類は?

新着記事

  • thumbnail-noimg

    歯が黄ばむ原因

  • thumbnail-noimg

    掲載情報

  • thumbnail-noimg

    歯が灰色?テトラサイクリン歯とは?

  • thumbnail-noimg

    ブライダルお急ぎホワイトニングコース

  • thumbnail-noimg

    掲載情報

まずはお気軽にご相談ください

06-6743-4300

※上記の電話番号を押すと発信画面に切り替わります。

電話受付時間
10時〜20時 土日・祝日も対応

ネット予約・メール
24時間365日受付対応