コラム Column

お知らせ

喫煙していてもホワイトニングできる?

アイキャッチ

喫煙していてもホワイトニング可能ですか?こちらはよく頂くご質問のひとつです。
結論からお伝えすると、喫煙している方でもホワイトニングを受けて頂くことは可能です。しかし、喫煙をしていない方と比較すると、いくつか気をつけた方が良い点があります。そこで今回は、喫煙する方がホワイトニングする際の注意点やメリットについてお伝えをできればと思います。

喫煙している方がホワイトニングするなら

喫煙している方がホワイトニングをする場合の注意点としては、タバコによるヤニの存在があります。ヤニを取り除くためには、歯のクリーニングが必要です。また、ヤニは歯の表面だけではなく裏側にも付着するもの。この裏側につく汚れもクリーニングで除去することが可能になります。総じて、喫煙をされている方がホワイトニングを受けられる際には、クリーニングも一緒に受けられるのがおすすめです。

アイコス?紙たばこ?

アイコスと紙たばこ、どちらがヤニがつきやすいですか?というご質問は喫煙者の方からたびたび頂きます。
通常、ヤニの原因はたばこの葉を燃やすことによって生じるタールが原因ですが、アイコスはたばこ自体を燃やさずに温めることでタールの発生を最小限に押さえます。ですので、上記の質問に対する回答としては、アイコスは通常の紙たばこに比べるとヤニの付着は少ないというのが回答です。

喫煙している方がホワイトニングするメリット

喫煙している方がホワイトニングするメリットは、口腔ケアへの意識が高まることです。喫煙は体への影響もそうですが、口腔内環境への影響もやはりあります。
喫煙者の方は口腔内が乾燥しやすい事で虫歯のリスクが高まったり、また、歯茎の血管への酸素供給が減り、歯周病のリスクも高まります。上記のリスクに加えて口腔内に汚れが残っている状態が継続すると、虫歯や歯周病のリスクをさらに高めてしまいます。
ホワイトニングにより、ご自身の口腔内への意識が高まることで、口腔内の汚れを減少させ、結果的に虫歯や歯周病のリスクを下げることに繋がります。ホワイトニングをきっかけに喫煙を辞められる方も、経験上、お見かけしてきました。もちろん、喫煙を継続される方もおられますが、口腔ケアへの意識が高まることはメリットの一つと言えます。

また、冒頭でもお伝えしましたが、喫煙者の方はヤニの存在に注意が必要です。口腔ケアの意識が高まり、ホワイトニングをスタートすることで、定期的なクリーニングをスタートされる方も多いです。クリーニングの頻度は3ヶ月に1度のペースが理想のペースです。

上記より、喫煙をしている方でもホワイトニングをして頂けることはご理解頂けたかと思います。
喫煙は、がんや脳卒中、心筋梗塞などのさまざまなリスクを高めます。もちろん口腔内環境が悪化することのリスクも高めてしまいます。長年の週間になっている方にとっては、やめる決断をするのは勇気が必要かとも思いますが、さまざまなリスクを考えられた上で喫煙の継続については改めて考えられるのも良いかもしれません。

パールホワイトニングでホワイトニングするなら

喫煙者の方がパールホワイトニングでホワイトニングを受けられる際には、クリーニングとホワイトニングを同時に受けられるのがおすすめです。パールホワイトニングのクリーニングにはエアーフローや歯茎のマッサージなどが含まれており、初めての工程を経験される方も多くおられます。クリーニングの詳細は下記をご参考にしてください。

https://pearl-whitening.info/menu/#menu_whitening

パールホワイトニング大阪肥後橋院はスタッフ全員が女性歯科医師である全国でも非常に稀なホワイトニング専門歯科医院です。カウンセリング〜施術〜アフターフォローまでを一貫して歯科医師が担当し、患者様お一人お一人に合わせたご提案を自信を持ってさせて頂いています。
また、当院ではカウンセリングのみでの費用は頂いておりません。
「ホワイトニングに興味はあるけれど、どんなものか分からなくて不安」という方や今のご自身の黄ばみの程度や似合う歯の白さを知りたい!と思われる方はぜひ、カウンセリングをご活用ください。当院ではカウンセリングも歯科医師が行いますので、安心してご来院くださいね。

パールホワイトニングの
人気メニューはこちら

オフィスホワイトニング
+クリーニング

黄ばみが気になる方や口内のケアをしながら短期間で白くしたい方におすすめ。
歯磨きでは落とせていない汚れをケアすることで健康的な白く美しい歯に。

白い歯を見せる女性 詳しくはこちら

オフィスホワイトニング

短期間で歯を白くしたい方や大切なイベントを控えている方におすすめ。
歯科医師が最初から最後まで施術するホワイトニングです。

シェードガイドをあてる女性 詳しくはこちら
コラムを執筆した先生
コラム執筆者

パールホワイトニング肥後橋デンタルクリニック院長 歯科医師 田中久弓

済生会中津病院口腔外科勤務後、一般歯科医院にて診察を行う。2017年から全国の歯科医院にホワイトニングの技術を教える講師が運営する、ホワイトニングサロンBeauteでホワイトニング専門歯科医師として勤務。2019年にパールホワイトニング肥後橋デンタルクリニックを開院し、「ホワイトニングが当たり前の世の中にする」ために活動しています。

関連記事

  • アイキャッチ お知らせ

    パールホワイトニング行き方

    • アイキャッチ お知らせ

      パールホワイトニング 1周年を迎えました

      • アイキャッチ お知らせ

        Youtube:高瀬医師と男性の見た目について対談しました

        • 対談
        • 身だしなみ

      人気記事

      • アイキャッチ

        口臭予防に効果的な舌ブラシの使用方法!動画で解説

      • アイキャッチ

        ホワイトニングの種類は?オフィスホワイトニングとホームホワイトニングそ…

      • アイキャッチ

        お口の中のケアに最適な施術:プロフェッショナルクリーニングの内容

      • アイキャッチ

        歯の着色(ステイン)のケア方法

      • アイキャッチ

        虫歯ってどんな病気?虫歯の予防には食べる物より食べ方が重要です

      新着記事

      • thumbnail-noimg

        若手歯科医師の先生におすすめのセミナー

      • thumbnail-noimg

        パールホワイトニングにご興味を持ってくださった方へ

      • thumbnail-noimg

        掲載情報

      • thumbnail-noimg

        パールホワイトニングおすすめの施術メニュー

      • thumbnail-noimg

        喫煙していてもホワイトニングできる?

      まずはお気軽にご相談ください

      06-6743-4300

      ※上記の電話番号を押すと発信画面に切り替わります。

      電話受付時間
      10時〜20時 土日・祝日も対応

      ネット予約・メール
      24時間365日受付対応