コラム Column

お知らせ

口臭撃退 舌ブラシの使い方

アイキャッチ

ふとした時にお口の臭いが気になる、そう感じた事のある方は多いと思います。実は口臭の原因にはいくつかありますが、その中でも最も大きな原因として挙げられるのが舌苔です。まずは舌苔について解説をします。

口臭の主な原因 舌苔とは?

舌苔とは、舌の表面にある凹凸に口腔内の細菌が堆積して白い塊になったものです。
口腔内の粘膜もお肌と同じように代謝し、古くなった部分が剥がれ落ちます。この粘膜が剥がれてできた垢や食べもののカス・細菌・微生物などが溜まって舌苔が形成されます。
舌苔そのものは病気ではありませんが、清掃不良により残ったままになっていると口臭の原因につながります。

舌の画像

舌苔がたまる理由

ではなぜ舌の表面に舌苔が堆積してしまうのでしょうか?次の3つの理由が挙げられます。

口呼吸

口呼吸によりお口の中は乾燥状態になりやすいです。お口の中が乾燥していると、通常時に比べて付着した舌苔が剥がれにくく残りやすいです。

清掃不良

歯磨きをあまりされないなど、お口の中の清掃状態が悪い方も口腔内に汚れが多いため細菌の数が多く、舌苔が堆積しやすい状態になります。普段からの口腔ケアは舌苔に対しても有効です。

咀嚼回数が少ない

咀嚼することで舌が上の顎とくっつき自浄作用が働くことによって舌苔が自然に剥がれます。ですので、早食いの方など咀嚼回数が少ないと自浄作用が働きにくく舌苔が残ったままになりやすいです。

舌苔は歯ブラシで除去しても良いのか?

舌ブラシの話題が出ると必ずと言って良いほど出るのがこちらの質問。歯ブラシをした際にそのまま舌も磨いて、舌苔を除去しても良いかというご質問が多いですが、これはあまりおすすめではありません。
歯ブラシは歯を磨くために作られている製品ですので、毛先が硬く舌を磨くと舌表面を傷つけてしまう可能性があります。舌の表面に傷ができるとその傷部分にさらに汚れがつきやすくなります。

舌苔を除去する舌ブラシの使い方

では舌苔を除去するためには何が大切か?答えは舌ブラシの使用です。舌ブラシって聞いたことある、やドラッグストアで見たことがあるという方も多いかと思います。ぜひ使用して頂きたい清掃器具のひとつですので使用その使用方法について解説します。

①お口を軽くゆすいで口腔内を湿らせます

②舌ブラシで舌の奥から手前にかけて約5回ほど優しく擦ります。
※この時に力を入れすぎると舌の表面に傷がつき、より舌苔が付着しやすい状況を作り出してしまうことがあるので注意が必要です。

③お口をゆすいで、浮き上がった舌苔を洗い流す

④舌ブラシを水で洗って清潔に保つ
※舌ブラシを洗わずにそのまま保管していると細菌が増殖してしまうので清潔に保ちましょう

舌ブラシの種類

舌ブラシは歯科医院で購入することも可能ですが、ドラッグストア等で購入することも可能です。種類もいくつかあるので、ご自身にはどのタイプが合うか?次の項目を参考にしてみてください。

ブラシタイプ

歯ブラシに比べると柔らかいブラシが先端についたタイプの舌ブラシです。ブラシの先端が舌表面の凸凹に入り込み、汚れをしっかり落としてくれます。ただやはり力強く磨いてしまうと舌表面を傷つけてしまうため、優しい力で使用する事がポイントです。

ヘラタイプ

一般的にプラスチックやゴムでできた舌ブラシです。舌に当たる面が凸凹しており、この凸凹に汚れが絡まり舌苔を落とすことができます。舌に深く入り込んだ汚れを落とすことは難しいですが、舌表面を傷つけずに汚れを落とすことが可能です。

スクレーパータイプ

U字に折れ曲がったステンレス製の舌ブラシです。U字の先端部分を持ちながら舌の奥側に置き、舌の手前方向に引いてきて舌苔を一気に落とすタイプのものです。えづきやすく奥から手前に汚れをかきだす動作を辛く感じる方には1度の動作で汚れが落ちるのでおすすめです。

その他、以前の記事で舌ブラシの使用方法のわかりやすい動画をあげているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

パールホワイトニングの
人気メニューはこちら

オフィスホワイトニング
+クリーニング

黄ばみが気になる方や口内のケアをしながら短期間で白くしたい方におすすめ。
歯磨きでは落とせていない汚れをケアすることで健康的な白く美しい歯に。

白い歯を見せる女性 詳しくはこちら

オフィスホワイトニング

短期間で歯を白くしたい方や大切なイベントを控えている方におすすめ。
歯科医師が最初から最後まで施術するホワイトニングです。

シェードガイドをあてる女性 詳しくはこちら
コラムを執筆した先生
コラム執筆者

パールホワイトニング肥後橋デンタルクリニック院長 歯科医師 田中久弓

済生会中津病院口腔外科勤務後、一般歯科医院にて診察を行う。2017年から全国の歯科医院にホワイトニングの技術を教える講師が運営する、ホワイトニングサロンBeauteでホワイトニング専門歯科医師として勤務。2019年にパールホワイトニング肥後橋デンタルクリニックを開院し、「ホワイトニングが当たり前の世の中にする」ために活動しています。

関連記事

  • アイキャッチ ホワイトニング

    ホワイトニング効果が上がる歯のクリーニング

    • 歯磨き
    • ケア方法
    • 着色
  • アイキャッチ ホワイトニング

    ホワイトスポットとホワイトニング

    • 虫歯
    • ホワイトスポット
    • 治療方法
  • アイキャッチ 予防歯科

    お口の中、乾燥していませんか?

    • 歯周病
    • 唾液
    • 口臭
    • 虫歯

人気記事

  • アイキャッチ

    Youtube:舌ブラシの使い方

  • アイキャッチ

    プロフェッショナルクリーニングとは?

  • アイキャッチ

    ホワイトニングと矯正の順番

  • アイキャッチ

    歯の着色(ステイン)のケア方法

  • アイキャッチ

    歯科の知識:ホワイトニングの種類は?

新着記事

  • thumbnail-noimg

    歯が黄ばむ原因

  • thumbnail-noimg

    掲載情報

  • thumbnail-noimg

    歯が灰色?テトラサイクリン歯とは?

  • thumbnail-noimg

    ブライダルお急ぎホワイトニングコース

  • thumbnail-noimg

    掲載情報

まずはお気軽にご相談ください

06-6743-4300

※上記の電話番号を押すと発信画面に切り替わります。

電話受付時間
10時〜20時 土日・祝日も対応

ネット予約・メール
24時間365日受付対応