コラム Column

クリーニング

クリーニングとホワイトニング、どう違うのか知っていますか?

クリーニングとホワイトニング、どう違うのか知っていますか?

歯のクリーニングの目的は「歯垢、歯石、着色を除去すること」です。
超音波や機械を使用して、歯の汚れを落としていきます。

歯についた食べかすから細菌が繁殖したものを歯垢(プラーク)と言います。

歯垢は通常であれば丁寧なブラッシングで落とすことができますが、
磨き残しにより2〜3日間ほど歯垢が歯に付着し続けると、歯垢が歯の表面で固くなってしまい歯石と呼ばれるものになります。

歯と歯の間や歯と歯茎の境目、奥歯の噛み合わせなど、、
毎日意識してブラッシングしていますか?
やはり、磨きにくいところ、忘れてしまいがちの部分は磨き残しが多く、歯垢が付着しやすいです。

磨き残しから歯垢を付着させないためにも、毎日の丁寧なブラッシングを心がけましょう。

プラークのつきやすいところイラスト

歯垢(プラーク)と歯石の落とし方 | クリニカ

歯垢は唾液中のミネラル成分と結合して石灰化することで歯石に変わります。

歯垢であればブラッシングで落とすことができますが、たちまち歯石になってしまうと、ブラッシングで落とすことは難しく、歯科医院にてクリーニングを受けなければ除去することはできません。

歯石は一度できるとブラッシングでは落とせず付着し続けるだけでなく、細菌の温床になってしまいます。
そして、歯石の中や周辺に細菌が入り込むことで、歯周病の原因になってしまいます。

歯周病とは、口内の細菌が歯肉に炎症を引き起こし歯を支えている骨を溶かしてしまう病気のことです。
歯周病が進行すると、最終的に歯を失ってしまうこともあります。

また、歯周病は様々な病気を引き落としたり悪化させる原因になります。
糖尿病や血管の動脈硬化、高齢者の死亡原因としても多い誤嚥性肺炎などの原因となっています。

クリーニングの機械

つまり、クリーニングを行って口内環境を綺麗にすることは、歯だけでなくあなたの健康全般をサポートすることができると言えるでしょう。

また、歯石は細菌の温床になると言いましたよね。
増殖してしまう細菌が口臭の原因になっていることもあります。
丁寧に毎日歯磨きをしているのに口臭が気になる方は、歯石に潜む細菌が原因なのかもしれません…。

クリーニングで歯の表面の歯垢、歯石、着色を取り除くことで、あなたの歯本来の白さを取り戻すことができます。
口内環境を改善し、さらにはあなたの健康の維持、そして本来の白さを手に入れることができるのがクリーニングです。

さらに本来以上の白さを手に入れることができる施術がホワイトニングであり、より白くなり見た目の美しさを手に入れることを目的としています。

つまり、クリーニングは口内環境を整えることを目的とし、ホワイトニングは白さや美しさを手に入れることを目的としています。
この点が、クリーニングとホワイトニングの一番の違いと言えます。

ホワイトニングは残念ながら保険適用外になりますが、クリーニングには保険が適用されるものと、適用されないものの2つに分けることができます。

治療を目的として歯石除去をする場合保険が適用されます。
歯周ポケットの測定や歯と歯茎のX線検査などによって歯石除去の治療が必要だと判断された場合、保険適用になります。

一方、治療を目的とするクリーニングの場合保険は適用されません。
歯の状況に合わせたクリーニングを行いましょう。

オフィスホワイトニング照射機

ホワイトニングを検討させている方も、ホワイトニング前にクリーニングを行うことで、口内環境を整え、ホワイトニングの効果を最大に感じることができます。

ここで当院のクリーニングの流れをご紹介させていただきます。

  1. フロス
    歯と歯の間の汚れをフロスを使用して落とします。
  2. 超音波
    超音波の機械で歯と歯茎の間の汚れを落としていきます。
    (弱いパワーで丁寧に落とすので痛みが少ないのが特徴です)
  3. パウダー
    パウダーを使用して歯の表面についている着色汚れ(ステインやタバコのヤニ)を落とします。
  4. ペースト
    歯周病予防のペーストを使用して歯の表面を磨いていきます。
  5. コーティング
    歯をツルツルにするペーストを使用して歯の表面をコーティングします。
  6. 歯茎のマッサージ
    歯茎のマッサージと下のクリーニングを行います。
  7. フッ素
    虫歯予防のフッ素を歯に塗り込みます
  8. 現状をお伝え
    磨き残しの状態やお客様の虫歯・歯周病の現状をお伝えします。

パールホワイトニング委員長の田中先生

いつまでも健康な歯で、美味しく食事をし、健康な毎日を過ごしたいですよね。
歯の健康を保つことは、あなたの健康全般を保つことにもつながります。

歯垢を付着させないためにも毎食の丁寧なブラッシングを心がけ、定期的な歯科医院への検診とクリーニングを行いましょう。

パールホワイトニングの
人気メニューはこちら

オフィスホワイトニング
+クリーニング

黄ばみが気になる方や口内のケアをしながら短期間で白くしたい方におすすめ。
歯磨きでは落とせていない汚れをケアすることで健康的な白く美しい歯に。

白い歯を見せる女性 詳しくはこちら

オフィスホワイトニング

短期間で歯を白くしたい方や大切なイベントを控えている方におすすめ。
歯科医師が最初から最後まで施術するホワイトニングです。

シェードガイドをあてる女性 詳しくはこちら
コラムを執筆した先生
コラム執筆者

パールホワイトニング肥後橋デンタルクリニック院長 歯科医師 田中久弓

済生会中津病院口腔外科勤務後、一般歯科医院にて診察を行う。2017年から全国の歯科医院にホワイトニングの技術を教える講師が運営する、ホワイトニングサロンBeauteでホワイトニング専門歯科医師として勤務。2019年にパールホワイトニング肥後橋デンタルクリニックを開院し、「ホワイトニングが当たり前の世の中にする」ために活動しています。

関連記事

  • アイキャッチ ホワイトニング

    市販のセルフホワイトニングと歯医者のホワイトニングの違いとは

    • 着色
    • セルフホワイトニング
    • ステイン
    • ブラッシング
    • マウスウォッシュ
    • マウスピース
  • アイキャッチ 予防歯科

    電動歯ブラシと手磨きどちらがいいの?

    • 歯ブラシ
    • プラーク除去
    • ブラッシング

人気記事

  • アイキャッチ

    Youtube:舌ブラシの使い方

  • アイキャッチ

    プロフェッショナルクリーニングとは?

  • アイキャッチ

    ホワイトニングと矯正の順番

  • アイキャッチ

    歯の着色(ステイン)のケア方法

  • アイキャッチ

    歯科の知識:ホワイトニングの種類は?

新着記事

  • thumbnail-noimg

    歯が黄ばむ原因

  • thumbnail-noimg

    掲載情報

  • thumbnail-noimg

    歯が灰色?テトラサイクリン歯とは?

  • thumbnail-noimg

    ブライダルお急ぎホワイトニングコース

  • thumbnail-noimg

    掲載情報

まずはお気軽にご相談ください

06-6743-4300

※上記の電話番号を押すと発信画面に切り替わります。

電話受付時間
10時〜20時 土日・祝日も対応

ネット予約・メール
24時間365日受付対応