Loading...

お知らせ・コラム

2021年2月7日

ホワイトニング飲食制限なしの理由

皆様、こんにちは。パールホワイトニング肥後橋デンタルクリニック歯科医師の田中久弓です。本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

さて、本日はホワイトニング後の飲食制限についてお伝えをしていきます。
パールホワイトニングのホワイトニングは、ホワイトニング後の飲食制限をしていません。その理由について、お客様からよくご質問を頂くので今回はこちらについてお伝えをしていきます。


そもそもホワイトニング後に飲食制限がある理由はなぜでしょうか?
ホワイトニング後は、歯の表面が一時的に乾燥状態になっています。この乾燥した状態で濃い色の飲み物や食べ物を取ると、着色がつきやすくなってしまいます。パールホワイトニングでは、ホワイトニング施術後にハイドロキシアパタイトを配合するペーストを使用して、歯の表面をコーティングします。このハイドロキシアパタイトというのは、歯の表面のエナメル質の主成分でもあります。このコーティングを行うことにより、乾燥状態を回避し、飲食制限なくホワイトニングを受けて頂けます。


コーヒーや紅茶がお好きな方にとっては飲食制限がないというのは大きなメリットのひとつになるかと思います。無理なくホワイトニングを続けて頂けることもパールホワイトニングの強みのひとつです。


本日も最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。
パールホワイトニングのご予約は下記より